HOME ヘッダーイメージ
ご挨拶事業内容ニュースアラカルトQ&A採用情報事業所案内


事業内容 事業内容
HOME
法人経営・個人事業
サポート
医業サポート
オーナー・資産家
サポート
助成金サポート
その他の業務
カテゴリトップへ 
中小企業基盤人材確保助成金
 地域創業助成金    試行雇用奨励金  
 受給資格者創業支援助成金    中小企業基盤人材確保助成金  


新分野進出等(創業、異業種への進出)又は経営革新を目指す中小企業事業主が、都道府県知事から雇用管理の改善計画の認定を受け、その改善計画に基づいて経営基盤の強化に資する人材(以下「基盤人材」)を新たに雇入れ、又は基盤人材の雇入れに伴い基盤人材以外の一般労働者を雇入れるときに支給されます。

新規創業や異業種進出に伴い、設備と人材にお金をかけるなら・・・
最高850万円


▼受給の要件

■ 新規創業または
■ 異業種進出する!
■ 脱サラして独立する場合
■ 今までやってこなかった「異業種」に進出する場合 
                         ・・・・・などが該当します。
■設備投資でお金をつかう!
    300万円以上つかうこと 新規創業・異業種進出に関する設備投資として、
    300万円以上使う必要があります。
■人材にもお金をかける!
    新しく「基盤人材」を雇入れる 新規創業・異業種進出に関する人材として、
    「基盤人材」に該当するような人を新たに雇入れる必要があります。
 
「基盤人材」に該当する人とは・・・
●事務的・技術的な業務の企画立案、指導を行える専門的な知識技術を
   有する人
●部下を指揮・監督する業務に従事する係長相当職以上の人

上記のいずれかで、年収350万円以上の条件で採用する人
(注)  雇入れ時において、労働条件通知書又は雇用契約書等により年収350万円以上支払われることが予定されている者であること。
また、第1期の支給申請においては175万円以上、第2期の支給申請においては350万円以上が支払われていること。
 
▼受給できる金額

基盤人材 ・・・・・・・・・ 1人につき140万円 (上限5人まで)
一般労働者 ・・・・・・・ 1人につき30万円 (基盤人材と同数まで)

※基盤人材5人と一般労働者5人で、最高850万円が見込める助成金です。

この助成金は、もらえる金額が大きいので、是非とも狙ってほしい助成金です。 しかし、金額が大きい分、条件も厳しくなっています。 まず、新規創業・異業種進出の日から6ヶ月以内に、計画の認定を受ける必要があり、認定を受ける前に、人の採用をしてしまうと、対象にならなくなってしまいます。 ですから、会社の設立日を前倒ししたりするなど、事前の準備がとても大切になります。



HOMEPAGETOP

関連リンクお問い合わせ
(c)copyright 2004-2007.Medical Reseach Institute,Inc. & General Accounting Office All right reserved.
大塚会計総合事務所|株式会社大塚総医研